So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペトロフP118C1ウォルナット艶消モデル 納入調整@横須賀 [ペトロフ納入]

P118C1ウォルナット艶消モデルの納入調整
@横須賀、そこには記念館「三笠」の姿が!

13450919_1742567385956160_2373592258154972440_n.jpg
横須賀にふさわしく軍艦がお出迎えです

13428499_1742567392622826_4310413087764186633_n.jpg
今はコンクリートで固定されて「記念艦」に

日露戦争においてロシアのバルチック艦隊を
打ち破った日本の連合艦隊を率いた旗艦こそ
戦艦「三笠」、実はエンジン部品がチェコの
Škoda社製であることをご存知でしょうか。

13412973_1742567379289494_8387154566198852225_n.jpg
P118C1Walnut Satin Finish!

13428380_1742567422622823_6267859271354312757_n.jpg
まずは弦合わせをチェック&修正

13466074_1742567429289489_723638017619856800_n.jpg
鍵盤高さの僅かな凹凸を修正

13413570_1742567435956155_923273091383785774_n.jpg
鍵盤の深さも微調整

13427724_1742567482622817_1281909681511900233_n.jpg
調律をA=442Hzにリセットします

13445282_1742567489289483_5616103507713769266_n.jpg
音質のムラを針刺しで整えていきます

チェコの自動車メーカーとしてヨーロッパで
その名を知られるシュコダ社。当時も機関車、
戦車、工作機、タービンなど最先端の製品を
海外に輸出しており、工業立国たるチェコの
技術力の高さを窺い知ることができます。

13423923_1742567465956152_7654749492044962647_n.jpg
次回は艦内を訪ねてみたいものです

今回その戦艦三笠が保存されている横須賀に
チェコ製ピアノを納品したのも何かのご縁...

末永くご愛用いただけるようメンテナンスに
努めてまいります!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。