So-net無料ブログ作成

ペトロフP118C1マホガニー艶出モデル メンテナンス♪ [ピアノ・メンテナンス]

P118C1マホガニー艶出のメンテナンス!
フルート奏者のお宅にお邪魔しました。
不思議と管弦楽器の奏者や声楽家の皆様に
支持されるチェコ製ピアノ、ピアノ伴奏を
「聴く立場」の音楽家はピアニスト以上に
音色や響きに対して敏感なことがあります。

13417508_1741747962704769_6315904203824656269_n.jpg
1年経って汚れが付着したチューニングピン
クリーニングして新品同様に...

13417477_1741747959371436_8929480123148689454_n.jpg
ハンマーの走りを修正。弦合わせをリセット。

13406855_1741747979371434_4878026418480766485_n.jpg
ハンマー接近距離を基準値に狭めます。

13407126_1741748052704760_6466738227300292215_n.jpg
A=442Hzにピッチ上げ。

13413745_1741747999371432_1129043554597550641_n.jpg
硬い音にはハンマーフェルトに針刺し。

13413670_1741748006038098_2907172738457034735_n.jpg
ハンマー先端が同時に弦に接するように
3弦合わせ、薄く削りながらセットします。

13450176_1741748022704763_8497877516669336977_n.jpg
ハンマーフェルトの毛羽立ちをならします。
音質も艶やかに...

13450209_1741748036038095_9119368136073987333_n.jpg
高音はまとめて作業します。

13394016_1741747802704785_4017465394529431229_n.jpg
防音スペースに設置されたP118C1
納品後のケアが何より肝心です!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。