So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペトロフP118D1ウォルナット艶出モデル メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

1.JPG
チェコ生まれ、メキシコ育ちのP118D1、
帰国する際にお持ち帰りされたそうです。

2.JPG
ベトベトしているキーピンをクリーニング

3.JPG
緩んでいるネジを全て締めていきます

4.JPG
この日チューニングピン、弦、キーピンの
クリーニングを行った後に調律を実施。

まだ日本では浸透していなくとも海外だと
意外にポピュラーな存在のペトロフピアノ、
多くのピアノファンに愛用されています♪
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。