So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コンサート、レコーディング、納入調整... [ピアノ・メンテナンス]

昨日は横浜市のコンサート調律のあとに
録音プロジェクト中のP194Stormを点検、
そして今月納品したばかりP159Boraの
サービス調整...とあちこちを駆けまわる
実に忙しい一日を過ごした店主。

13062086_1818730645012968_8792235205781872553_n.jpg
9:00~ 久々にホールでのお仕事

13096213_1818730641679635_2447617624621048585_n.jpg
音質の凸凹を整えたいところでしたが
ホールからこのようなお達しが...汗
調律師の自重とホール側の正しい認識、
関係者の共通理解が求められるところ

13096238_1818730685012964_2510931007988421829_n.jpg
ベッディングスクリューの浮きを調整

13094372_1818730688346297_3295264474814577707_n.jpg
ハンマーストップを整えて弾きやすく

13062302_1818730705012962_7417220129495538392_n.jpg
やはりペダルを磨くと気持ち良いものです

13083085_1818730728346293_4442494342172238572_n.jpg
施設のピアノもきれいに磨いて作業終了

13119103_1818730731679626_582634854356656305_n.jpg
12:00~ レンタル中のP194Stormを点検
調律は少しひろう程度で良好な状態を維持

13076952_1818730751679624_2242421133858661020_n.jpg
ハンマーストップを揃えてタッチ感を均一に

13062450_1818730761679623_2140690062753728094_n.jpg
硬くなっているハンマーのみ針刺しを実施
節度ある整音は「ピアノ音楽」に不可欠...

13118883_1818730655012967_3453417020543545226_n.jpg
14:00~ P159Bora黒艶出を納入調整!

グラスウールの内壁と2重サッシで防音対策、
ご覧の通り、6帖間でもモデルP159Boraなら
スペースに余裕が生まれ、部屋をより広々と
使用することが可能に...。

響きの豊かさに惹かれて購入されたご主人、
奥様と毎日ピアノをとり合いだそうです。

ピアノ&空間、両方のコストパフォーマンスを
考えるならば、チェコのピアノをぜひ選択肢に
加えて頂きたいですね!
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。