So-net無料ブログ作成

ペトロフ P118C1&P118D1 納入調整 [ペトロフ納入]

今日はペトロフP118C1&ペトロフP118D1、
ともにウォルナット艶消モデルの納入調整!

まず午前はP118C1、こちらはピアノの先生に
ご紹介いただいてご納品となりました(^^)

12523205_1772088396343860_4793838375356992066_n.jpg

最近はピアノの先生や調律師のご案内から
成約に至るケースが増え始めています♪

12549088_1772088389677194_7041315829090088042_n.jpg
鍵盤ならし(高さ)が調整の基本となります
納入後の狂いをきれいにリセット

8214_1772088386343861_3099882195717374497_n.jpg
さらに鍵盤深さの僅かな凸凹も修正

12548955_1772088426343857_7151172174195627918_n.jpg
アクションの動作もしっかりと点検...

11048783_1772088453010521_5678548969021227076_n.jpg
A=442Hzで音程を整えます

12472376_1772088443010522_2011684031254625000_n.jpg
最後にハンマーフェルトに針を入れて整音

電子ピアノからアコースティックピアノになり
お子様もピアノに楽しく向かっています(^^)


そして午後はP118D1の納入メンテに訪問。

12509731_1772088489677184_1325050153406671626_n.jpg
観葉植物とのコーディネートがお洒落♪

調整の写真は午前と同じため割愛...
その代わりに「ユーザー様の声」をご紹介。

~ピアノ購入にあたりメーカーと販売店選びに
悩みましたが、PETROFの音と、信頼できる
ピアノプレップにめぐり会えて良かったです~

こちらこそ有難うございます!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

1240092_1772088506343849_9164719464300715040_n.jpg
お客様にはひとつひとつ作業をご説明の上
その調整の結果もご確認頂きました。

12552715_1772088559677177_1585026928943389964_n.jpg
木目の模様がこれまた素敵ですね♪

ぜひ皆様もペトロフで空間を彩りませんか?
Let's enjoy your Music Life with Petrof Pianos!
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。