So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

チェコスロヴァキア製ペトロフGP 新規メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

本日はチェコ・スロヴァキア時代に製造された
ペトロフGPのメンテナンスに伺いました!

12274700_1673426826203550_8034409933779590662_n.jpg

イギリスのロンドン滞在中に現地のピアノ店で
惚れ込んで購入されて持ち帰られたそうです。

12247885_1673426822870217_7038334186342221943_o.jpg

時を経た木が醸す温かい響き、マホガニー材の
美しい木目...お客様の気持ちが良く分かります♪

懸念されていた「響板割れ」はなくひと安心。
今日は弦とチューニングピンの汚れを取り除き
調律&整音を実施しましたが、じっくり手間と
時間をかけて調整すれば更に気持ち良い楽器と
なること間違いなし。今後に期待大です(^^)

12309718_1673426829536883_1832805782075731517_o.jpg
チューニングピンのクリーニングから

12307969_1673426902870209_2464380932899401606_o.jpg
弦のサビをきれいに落とします

12303991_1673426906203542_539832335977932643_o.jpg
製造当時の状態に極力リセットします

11062040_1673426876203545_5043596151170434311_o.jpg
止音時の雑音処理のためダンパー調整

12265538_1673426932870206_1486066387729651051_o.jpg
A=439→442Hzにピッチ上げ調律

12308164_1673426936203539_3333633999252663842_o.jpg
最高音域の硬いフェルトに針刺し整音
違和感ないように音の粒を整えます

12303922_1673426956203537_5045231543594654189_o.jpg
整調、整音、ハンマーの整形...
これからが楽しみなペトロフです(^^)

12247887_1673426989536867_2606323600724168521_o.jpg
真鍮パーツ、ペダル、外装をきれいに

作業後はお客様から美味しい珈琲を頂きながら
音楽談義、ペトロフを愛好するユーザー様との
語らいの時間も店主にとって愉しみのひとつ。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。