So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペトロフP159Bora メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

12043174_1660062907539942_1211468923144776195_n.jpg

昨年末に納めたP159のメンテナンスでした。
ご主人が室内の湿度に気を配って頂いている
甲斐もあって調律に極端な狂いはなし...
どんなピアノでも良好な状態を保つためには
ユーザー様ご自身のご協力が欠かせません。
ピアノを習い始めた男の子が大人になっても
お使い頂けるよう私も頑張ってケアします!

12037972_1660062917539941_5018250075423792314_n.jpg
A=442Hzで安定。低音と高音をピッチ上げ。

12065876_1660062930873273_7781801444937041315_n.jpg
ローラースキンにはテフロンを。

12079560_1660062947539938_9043139402934222686_n.jpg
ハンマーストップを均しく調整

12036613_1660062964206603_2933354312834193054_n.jpg
連打に影響するスプリング調整

12027782_1660062987539934_7464525069258252594_n.jpg
芯を感じるフェルトに針刺し整音

12063385_1660063027539930_1840255368734754693_n.jpg
ソフトペダル使用時の整音

12019964_1660063040873262_3354111427564874085_n.jpg
落ち着いた雰囲気を放つウォルナット材

12065728_1660063054206594_5362355494371947898_n.jpg
コンパクトなペトロフP159BORAなら
日本の住宅事情にもぴったりです
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。