So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペトロフP131M1 プレップアップ② [プレップアップ]

11407153_1626469020899331_7977696051841618506_n.jpg

プレップアップの合間にピアノ豆知識。
トップ画像は鍵盤の深さを測る定規です。
現在10mmが一般的な基準とされていますが
演奏者の好みによって若干の変更が可能。

10494734_1626468977566002_9143487493961934548_n.jpg

往年のピアニストたちはこの許容範囲の中で
「自分の楽器」にアレンジしていました。
ホロヴィッツ、ミケランジェリ、グールドは
浅めを、リヒテル、ワイセンベルクは深めの
タッチを好んでいたといわれています。

目指す音楽性や演奏のスタイルが違うのなら
ピアノに求める調整がそれぞれ異なっていて
当然、むしろ自らの志向する音楽表現のため
欠かせないセッティングとも考えられます。

様々なブランドやピアノ奏法に関する話題が
活発になりつつある現在のピアノ業界。
かつての名ピアニストがそうであったように
ユーザーの皆様に「楽器の調整」に対しても
強い関心をもって頂けたらと願うばかり...。

11406900_1626469077565992_9184202298654057712_n.jpg

そうこう呟くうちP131M1の調整完了です!
その他の作業写真はこちら
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。