So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペトロフP194 Walnut Demichippendale メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

昨日はペトロフP194の出張メンテでした。
ピアノ愛好家の女性オーナー様は大の車好き、
ご自身でチューンナップしてレースに参加する
程の腕前とのこと。半日かけてリセットした後
お客様より興味深いお話をうかがいました。

11181806_1613667042179529_4705324876773065551_n.jpg

レースに参戦する各自動車メーカーには多数の
テストドライバーが所属しているらしいですが
そこでトップに君臨する人達が他ドライバーと
決定的に違う点、それは調整して欲しい箇所を
技術スタッフに的確に伝える能力だそうです。

11169065_1613667028846197_5830602234768484904_n.jpg

ドライバーにとって自分が操作しやすい状態に
車をセッティングするのは当たり前のこと。
ピアノにしても自らの音楽を表現するにあたり
楽器を最適な状態にアジャストする必要がある
はずです。そのためにはピアニスト側も調律や
調整に対する予備知識が欠かせません。

11072833_1613667155512851_67877464830440566_n.jpg

このようなお話をすると、カーレースが好きで
自身も運転していた巨匠A.B.ミケランジェリを
思い浮かべる方もいることでしょう。
彼もまたピアノの構造を熟知した演奏家であり
調律師への要望を口にする人物でした。

11255826_1613667262179507_2941510767437701157_n.jpg

弊社サロンは「プレップ(準備)」の場。
自分の言葉で調律師さんにお願いできるように
ピアノの仕組みについて勉強してみませんか?
もっとよく知りたいという意欲的な皆様のため
ペトロフを見本にして喜んで解説いたします。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。