So-net無料ブログ作成
ペトロフ録音 ブログトップ
前の10件 | -

プレップ発PETROF音盤が続々と... [ペトロフ録音]

三島元樹さんの3rdアルバム『Animo』
手元に届きました。有難うございます!
先日紹介した「おんがくしつトリオ」の
ミニアルバムに続けてのPETROF音盤。
アーティストの皆様がチェコ製ピアノの
音楽的評価を高めて下さることに多謝...

13580464_1770046683208230_7705222444352694207_o.jpg

今後は「ピアノの個性」にぜひ着目を。
料理人が新たな素材や味を探求する様に
音色、響きの違いを「芸術表現」として
自身の演奏や作品に取り入れる音楽家の
意欲的な試みを店主も期待しています!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三島元樹『Animo』※ Tracks 6‐8
PETROF P118D1ウォルナット艶消 使用
http://monoposto.ciao.jp/pg49.html

おんがくしつトリオ『おうちdeおんがくしつ』
PETROF P194Storm黒艶出 使用
http://naxos.jp/digital/ongakushitsutrio
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

古き佳きピアノの音色を訪ねて [ペトロフ録音]

ピアニスト松原 聡さんが久々ご来店!
来月開催する『蓄音機コンサート』の
宣伝のため弊社に立ち寄られました。
展示販売中の2011年製ペトロフGPを
試し弾き、チェコの作曲家フィビヒで
味わい深い音色と響きをどうぞ...



「ピアニストの黄金期」とも呼ばれた
20世紀前半は数々の名演奏家とともに
様々な個性を備えるピアノメーカーが
活躍していた時代でもあります。
残念ながらその中には今は無きピアノ
ブランドも少なからず存在します。

1930年代のSPレコードで蘇る巨匠の
名演&各メーカーの音色に耳を傾ける
ことは、現代に生きる音楽家にとって
大いに学ぶべきものがあると同時に、
150年前から今も脈々と受け継がれる
チェコの名器を店主が何故に支持して
いるのか、もしかすると皆様にも多少
ご理解が頂けるかもしれません。

という訳で気になる詳細はこちら、
会場は池袋・自由学園明日館です。
http://www.h3.dion.ne.jp/~bergheil/clavichord/SP-klavier/20160921.html
ピアノ好きを自負される方はぜひ!

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ音楽をよりクリエイティブに... [ペトロフ録音]

今朝はCD販売が迫った三島元樹さんの
動画でスタート!先日ご来店頂いた際に
収録したPV、夏らしく蝉の鳴き声も。
作曲する方、古今東西のピアノを数多く
経験された方に好評のチェコ製ピアノ、
よりクリエイティブな音楽家のために...



Blogでも感想コメントを頂きました♪
ただ弾くばかりではなくピアノの音色や
響きにもっと耳を澄ませてみませんか?
http://blog.monoposto.ciao.jp/?eid=1301528
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP131M1の音色をお届け [ペトロフ録音]

今日からお盆、さぞ白金台も静かに...と
おもえば、ピアニスト、愛好家、先生と
生徒のご来訪で賑わったショールーム。
工藤 雄一さんにプレップしたP131M1を
テスト演奏して頂いた様子をどうぞ。



音抜けを良くハンマーフェルトに針刺し、
但しpppで弾いても音の輪郭はクリアに...

アップライトピアノも、コンサートピアノも
使用者がお子様でもプロの音楽家でも
隔てなく調整するのが弊社のポリシー。

ペトロフアップライトピアノ最高峰の響きを
艶と色気あるサウンドでお愉しみ下さい!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノプレップから世界へ・・・受賞おめでとうございます! [ペトロフ録音]

嬉しいニュースがベルギーから届きました!
昨年の夏、ピアノプレップのサロンコンサートでリコーダー中村栄宏さんと共演した川口成彦さんが、このたびブルージュ国際古楽コンクールのフォルテピアノ部門で第2位(1位なしの最高位)を受賞されたとのこと、本当におめでとうございます!
今回それを祝して当時のコンサート動画(PETROF P194Storm使用)をシェア、たかが1年されど1年。光陰矢の如し、ですね。



中村さんもこの秋からオランダ・アムステルダムでさらに研鑽を積まれる予定、若き俊英たちが世界に羽ばたくシーンに立ち会えて店主も喜びを感じています。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"チェコの薫り"を皆様に・・・ [ペトロフ録音]

【PETROF録音プロジェクト 番外編】
ピアノを扱う者ならば、自ら楽器を奏でて己の言葉でその魅力を説明できなくては...と一念発起して先日メンテ後にテストした音源を。iPhoneの録音ですが、"チェコの薫り"が少しでも伝わりましたら幸いです(汗)


長い伝統を誇るチェコ・フィルのような気品と艶、美しく繊細な音色。丹念にプレップアップすることで、匂い立つような「色気」と独特の「浮遊感」を味わえるのがペトロフピアノの魅力。近年このように音色や響きに"文化の薫り"を感じられるピアノが減りつつありますが、決してピアノ産業の工業化・商業化という時代の流れとも無縁ではないでしょう。

手間と時間をかけた「プレップアップ(精密調整)」とチェコで醸成された古き佳き「アイデンティティ」…
ふたつの要素が噛み合った時、ペトロフは"音楽する歓び" を実感できる楽器となります。
製造に携わるチェコの職人に敬意を表して心込めて調整するのはグランドピアノもアップライトピアノも同じ。全てピアニストの目線に合わせて作業を行います。ご興味のある方はどうぞ気軽にお問い合わせ下さい!
http://www.pianoprep.jp
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【PETROF UP 録音】三島元樹さん アルバム『Animo』 配信中! [ペトロフ録音]

三島元樹さんの3rd.アルバム『Animo』(アニーモ)が配信開始となりました!
http://blog.monoposto.ciao.jp/?eid=1301525

20160723_1494881.jpg
【PETROF P118D1 Walnut High Polish使用】

ペトロフ音源は 6.キズナノカケラ、7.rosalia、8.voyage -feat. Kazutaka Tsutsui- の3曲、作曲家自身のご要望でプレップしたP118D1モデルを筑波山麓の庵に持ち込んで収録したものです。
「日常に近い環境で独白するように録りたかった」と三島氏、耳を澄ますと屋外で木霊する蝉や蛙の声が潜んでいるかも...。
(レコーディング風景:http://pianoprep.blog.so-net.ne.jp/2015-08-27

その他ヴァイオリン、チェロとのアンサンブルにはベーゼンドルファーを使用(ホール録音)。三島氏がアコースティックの響きにこだわってプロデュースした心温まる作品の数々、楽器の個性とあわせてご傾聴下さい!

【今後の配信情報♪】
iTunes Store、Amazon Music等でお求めになれますが、配信ストアは順次増えていく予定。
Apple Music、Spotify(海外)などのストリーミングサービスでも配信、今後はAWA、LINE MUSIC等でも配信されます。
こだわりのハイレゾ配信は8月4日以降にe-onkyo、moraで開始、レコーディング&ミックス時と同じ音質の24bit/96kHzですので、音楽としての表現力が一段上。CDのリリースは1ヶ月後に予定されています。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP125F1 ウォルナット艶消モデル テスト録音! [ペトロフ録音]

連休最終日、白金台は快晴です(^^)
今朝は音色&タッチを整えたP125F1で
スタート、店主の腕は上達せず...汗



でも音楽を愉しむ気持ちは皆様と同じ、
あなただけのピアノを探しませんか?

いたずらに台数を販売するのではなく
技術者と演奏者、2つの目線で納得の
できる確かな「楽器」をお届けします。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【PETROF録音プロジェクト】L.V.Beethoven "Fur Elise" [ペトロフ録音]

【PETROF録音プロジェクト】
ボヘミアの森が育むドルチェな音色と
浮遊感のあるホール空間独特の余韻で
誰もが知る名曲を録音して頂きました。



搬入まもない頃の収録、調整を重ねて
今のP194はさらに良く透る音質に...
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PETROF P159BORA Test Recording [ペトロフ録音]

夕方にはピアニスト工藤雄一さんがご来訪!
白金台の結婚式場で仕事の際はプレップした
ペトロフの音とタッチを思い出すかのように
立ち寄られます。今回はP159BORAを奏でる
様子をiPhoneでテストレコーディング。



演奏家との交流や意見交換はショールームの
ピアノを調整する上で参考となるところ。
一方、弊社でペトロフに触れたピアニストは
繊細なpppが可能なことにみな驚かれます。

まさしくピアノプレップはピアノを愛好する
皆様にとって「プレップ(準備)」する場...
ご一緒にピアノ音楽を追究しましょう!

【工藤雄一さんコンサート情報】
2016.7.9(土)@代官山教会
1914年製N.Yスタインウェイピアノ使用
ご都合宜しい方はぜひ足をお運び下さい!
http://yuichikudo.jimdo.com/
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ペトロフ録音 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。