So-net無料ブログ作成
検索選択

チェコ製ピアノ修復プロジェクト [店主の日常]

島根県松江市で100歳超のチェコ製ピアノ
「コッホ・ウンド・コルゼルト」社製の
アップライトを修復するプロジェクトが
現在進行しているのをご存知でしょうか?
その関係者の方が本日弊社ショールームを
訪ねて下さいました。有難うございます!

12308540_1674669116079321_4080555545210707697_n.jpg

同じくチェコで製造されているペトロフの
音色を知りたいとのこと、ボヘミアの森で
採れる木材の響きからヒントやイメージが
何か得られたならば幸いに思います(^^)

また新たな情報を入手しましたら皆様にも
ご紹介します。今後の展開が楽しみです♪
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ教室 GP2台メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

今日は近所のピアノ教室でメンテナンス!
2台をA=442Hzに調律、うち1台を半日ほど
お邪魔してじっくり調整してまいりました。

12308529_1674385606107672_7022670201977391815_n.jpg

子供が積極的にピアノに向き合うためには
楽器の状態も大切。良い音、良いタッチを
知ることで豊かな感性は育まれるものです。

12301643_1674385626107670_846825226830201582_n.jpg
まずは弦とアグラフをクリーニング

12301501_1674385592774340_2557282257712601297_n.jpg
続いてアクションへ。上質なタッチを
作るためシャンクローラーにテフロン
パウダーを塗りこめていきます

12295293_1674385659441000_4710436016018253286_n.jpg
ジャック前後の調整。全体的に奥目に
入っているので修正していきます

12316489_1674385689440997_2981688595142697165_n.jpg
ジャック上下を0.1mmの深さで調整

12314098_1674385679440998_4692718806074744625_n.jpg
アクションを外す前に鍵盤高さを確認、
チョークで印をつけておくと効率的。

12274526_1674385802774319_1717504616166339468_n.jpg
筬の掃除&キーピンをピカピカに研磨

12274538_1674385776107655_7375047284044709765_n.jpg
先ほどメモした箇所にパンチング紙を
抜き差し、鍵盤高さを整えていきます

12314021_1674385849440981_3649402998102956916_n.jpg
再びアクションを装着しました

12310688_1674385866107646_2762661445218900022_n (1).jpg
鍵盤高さの精度をさらに高めるために
鍵盤と筬の間からパンチング紙を補充

12311121_1674385946107638_8072755818242814444_n.jpg
鍵盤に続きハンマーの高さも揃えます

12294644_1674385932774306_4321505494376528202_n.jpg
ハンマーストップの位置が弦から遠いと
指に付いてこないタッチ感となります。

12295239_1674385982774301_3163679247666969966_n.jpg
弦から15mmに設定しました

11046888_1674386306107602_314828076937885064_n.jpg
2台をA=442Hzで調律&整音も実施

12299294_1674386299440936_1496707438241569960_n.jpg
鍵盤高さが揃ったので次回は深さを...

12294811_1674386279440938_6376165591091067563_n.jpg
最後に外装を綺麗に磨いて終わりました♪

弊社ではコンサートピアノの保守点検と
同じ作業をメンテナンスで実施します。
コンクールや発表会の本番に備えるには
普段から状態の整ったピアノで練習する
「環境」も大事ではないでしょうか。

また明日から子供達がレッスンに楽しく
取り組んでくれると嬉しいですね♪
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノプレップ12月号フライヤー♪ [イベント告知]

おはようございます(^^)
ピアノプレップ12月号フライヤー公開!
幼いお子様とお母様がご一緒に愉しめる
『赤ちゃんからのX'masコンサート』の
ご案内、筒井一貴氏の「チェコ紀行」...
ご近所にも2000枚ほど配布しました♪

12308699_1674311222781777_6722750341582963796_n.jpg

12/12(土)「おんがくしつトリオ」の
クリスマスライブはお陰様で2公演とも
満席、心より御礼を申し上げます!

老若男女を問わず、玄人にも初心者にも
音楽する歓びを届けるピアノプレップ、
年末までどうぞお付き合い下さいませ♪
http://www.pianoprep.jp/cont5/main.html
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

明日11/27はペトロフピアノコンサート@京都芸術センター [イベント告知]

いよいよ公演が明日に迫りました!
京都芸術センターで100年前のペトロフを
使用したピアノリサイタルが催されます。
旧・明倫小学校のレトロな講堂で古き佳き
ボヘミアの響きに耳を傾けてみませんか?

12143237_1661917647354468_5004653146597019938_n.jpg
ピアニストはイリーナ・メジューエワさん

10339718_1512808545605181_6121060237766186172_n.jpg
旧明倫小学校・現京都芸術センター

10376338_1498099380402963_6910503879188401635_n.jpg
1910年製ペトロフの響きやいかに...

securedownload.png
http://www.kac.or.jp/events/16555/

店主も聴きに行こうと考えておりましたが
予定が合わず残念ながらまたの機会に...涙
ご都合の宜しい方は足をお運び下さい!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チェコスロヴァキア製ペトロフGP 新規メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

本日はチェコ・スロヴァキア時代に製造された
ペトロフGPのメンテナンスに伺いました!

12274700_1673426826203550_8034409933779590662_n.jpg

イギリスのロンドン滞在中に現地のピアノ店で
惚れ込んで購入されて持ち帰られたそうです。

12247885_1673426822870217_7038334186342221943_o.jpg

時を経た木が醸す温かい響き、マホガニー材の
美しい木目...お客様の気持ちが良く分かります♪

懸念されていた「響板割れ」はなくひと安心。
今日は弦とチューニングピンの汚れを取り除き
調律&整音を実施しましたが、じっくり手間と
時間をかけて調整すれば更に気持ち良い楽器と
なること間違いなし。今後に期待大です(^^)

12309718_1673426829536883_1832805782075731517_o.jpg
チューニングピンのクリーニングから

12307969_1673426902870209_2464380932899401606_o.jpg
弦のサビをきれいに落とします

12303991_1673426906203542_539832335977932643_o.jpg
製造当時の状態に極力リセットします

11062040_1673426876203545_5043596151170434311_o.jpg
止音時の雑音処理のためダンパー調整

12265538_1673426932870206_1486066387729651051_o.jpg
A=439→442Hzにピッチ上げ調律

12308164_1673426936203539_3333633999252663842_o.jpg
最高音域の硬いフェルトに針刺し整音
違和感ないように音の粒を整えます

12303922_1673426956203537_5045231543594654189_o.jpg
整調、整音、ハンマーの整形...
これからが楽しみなペトロフです(^^)

12247887_1673426989536867_2606323600724168521_o.jpg
真鍮パーツ、ペダル、外装をきれいに

作業後はお客様から美味しい珈琲を頂きながら
音楽談義、ペトロフを愛好するユーザー様との
語らいの時間も店主にとって愉しみのひとつ。
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドイツ製UP 新規メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

なんと今日納めたペトロフP118P1アルダーの
すぐ横には某ドイツ製アップライトの姿が!
本日こちらのメンテナンスも依頼されました。

P1230293.JPG

購入して以来、音がオーナー様の好みではなく
どうにかして欲しいとのことで早速調整に...

12299361_1749685838584116_154358410677779324_n.jpg
まずは弦合わせ...大きくずれています

12241542_1749685895250777_6327275301829076948_n.jpg
間隔もバラつきが目立ちます

12239738_1749685901917443_3879051265571509718_n.jpg
ひとつひとつバランスを整えていきます

12063501_1749685898584110_4978898189981649895_n.jpg
鍵盤の高さに凸凹を確認

12243125_1749685938584106_2491419862065312933_n.jpg
高さを整えながら穴の位置、径が異なる
パンチング紙をついでに交換します

12250067_1749685945250772_5089645454655775449_n.jpg
鍵盤が深いため88鍵にパンチングを補充

12246710_1749685951917438_6454813025310625265_n.jpg
アクションのポジションも修正します

12294629_1749686015250765_4696434424189820213_n.jpg
ハンマーストップ位置は15mmに調整

12249606_1749685988584101_5138376648126950933_n.jpg
A=442Hzで調律

11.JPG
3弦合わせ&ファイリング作業を実施
輪郭のハッキリした音を作っていきます

securedownload (1).jpg
半日でまずまずの状態にまとめました!
...がまだまだ精度を上げる必要あり。

残念なことにヨーロッパ製あるいはブランド
ばかり名が先行して販売されているケースが
目に付きます。今回も調整が不十分なままで
出荷されているように見受けられました。
私自身ひとりのピアノ愛好家として、非常に
悲しく思います。

本当に大切なのは、どんなピアノであっても
音とタッチが好ましく整備されていること...
そのためのプレップアップ作業であり、特に
輸入ピアノには欠かせない手間なのです。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1 アルダー艶消モデル 納品立会 [ペトロフ納入]

今日はP118P1アルダー艶消モデルを
クレーンで無事に納品いたしました!

12295510_1673209779558588_2714487231992664092_n.jpg

ご近所の方が何事かと身を乗り出して
見守る中、運送業者は慣れた手つきで
リモコンを操作して窓からキャッチ、

12279235_1673209816225251_531318504695643296_n.jpg
お客様も驚く手際の良さでした(^^)

実際お部屋に設置してみてアルダーを
選んで本当に良かったとオーナー様。

12241602_1673209776225255_1739712023128178621_n.jpg

コンクリートの内壁と柔らかい印象の
木目がスタンドの明かりに照らされて
ムーディーな雰囲気に...どうぞ末永く
ペトロフの音色をお愉しみ下さい!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ご売約およびご来店ありがとうございました♪ [店主の日常]

この連休中はP118D1マホガニー艶出モデルが
めでたくご売約...。グランドピアノを検討中の
ご家族が2組ご来店下さり、お客様の出入りが
とても活発な白金台サロンでございました♪

12247082_1672969599582606_8618274773079156948_n.jpg

P118P1アルダーのオーナー様も本日ご検品、
言う事なしとOKを頂き、明日即納いたします!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ぜひ生徒様もご一緒に... [店主の日常]

明日は調律師さんのご紹介によりお客様が
ご来店の予定...。そのため本日は展示中の
ペトロフを万遍なく整備いたしました。
夕方にはピアノの先生がサロンを訪ねられ
生徒にペトロフの響きを聴かせてあげても
良いかとのご相談、もちろん大歓迎です♪

12241372_1672495089630057_7153038529602838591_n.jpg

弾くばかりではなくピアノの音そのものに
耳を傾けて「楽器と対話」するのも大切。
生徒達に本場ヨーロッパ製ピアノの響きを
体感してもらいたいというピアノの先生は
どうぞお気軽にご相談ください(^^)
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1 アルダー艶消モデル プレップアップ② [プレップアップ]

P118P1アルダーのプレップアップ完了!
円やかかつ艶のある音に仕上がりました。
後日お客様にご試弾頂いた上で最終的に
お好みの音質、弾き心地に調整します。

12226930_1672259606320272_7918692529694870464_n.jpg
まずはバランスキーピンの前後を調整

12246891_1672259609653605_1676423373209495682_n.jpg
アクションと鍵盤の間にカラがないよう
キャプスタンスクリューを調整

12243086_1672259662986933_4040835915367843958_n.jpg
そして白鍵の高さをリセット

12219409_1672259666320266_9209459248230606693_n.jpg
同じく黒鍵の高さもチェック

12249591_1672259659653600_7765802672756084564_n.jpg
続けて鍵盤の深さを調整

12243507_1672259709653595_4343455499679870278_n.jpg
アクションに移って「接近」の調整

12004676_1672259746320258_3568396197005047299_n.jpg
ハンマーストップは15mmで

12227112_1672259759653590_378634028576975667_n.jpg
ダンパーの動きも微調整

12241786_1672259749653591_6480260103890094550_n.jpg
芯が残るハンマーフェルトに深く針刺し

12279172_1672259802986919_5920802310470788962_n.jpg
ピアニッシモの整音は先端付近を慎重に

12235143_1672259806320252_1941344264255883885_n.jpg
針の穴をきれいに処理します

11988394_1672259849653581_8276942605047663547_n.jpg
これにてプレップアップはひとまず完了

12279174_1672259602986939_2183748762284837529_n.jpg
外装パネルは上下で線対称の木目を使用、
チェコの美的センスが光りますね(^^)


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽