So-net無料ブログ作成

おんがくしつトリオ with PETROF P194Storm [ペトロフ録音]

話題の“おんがくしつトリオ”がMV公開!
季節に相応しい「うんどうかいメドレー」
チャーミングな動画に仕上がっています♪
実は映像とは別にこちらの音源には弊社の
P194Stormが使われているのにご注目。。
ぜひエンドロールまでご覧ください(^^)



この素敵なコラボが年末12月12日(土)
再びピアノプレップで実現いたします。
クリスマス仕様ですので乞うご期待♪

おんがくしつトリオの皆様は10/10(土)
~18(日)にかけて関西・中部ツアーを
敢行する予定ですので、お近くの方々は
お子様とご一緒にいかがですか?

ツアーの詳細はこちらからどうぞ!
http://ongakushitsutrio.wix.com/home3#!schedule/c19dc
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP159Bora メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

12043174_1660062907539942_1211468923144776195_n.jpg

昨年末に納めたP159のメンテナンスでした。
ご主人が室内の湿度に気を配って頂いている
甲斐もあって調律に極端な狂いはなし...
どんなピアノでも良好な状態を保つためには
ユーザー様ご自身のご協力が欠かせません。
ピアノを習い始めた男の子が大人になっても
お使い頂けるよう私も頑張ってケアします!

12037972_1660062917539941_5018250075423792314_n.jpg
A=442Hzで安定。低音と高音をピッチ上げ。

12065876_1660062930873273_7781801444937041315_n.jpg
ローラースキンにはテフロンを。

12079560_1660062947539938_9043139402934222686_n.jpg
ハンマーストップを均しく調整

12036613_1660062964206603_2933354312834193054_n.jpg
連打に影響するスプリング調整

12027782_1660062987539934_7464525069258252594_n.jpg
芯を感じるフェルトに針刺し整音

12063385_1660063027539930_1840255368734754693_n.jpg
ソフトペダル使用時の整音

12019964_1660063040873262_3354111427564874085_n.jpg
落ち着いた雰囲気を放つウォルナット材

12065728_1660063054206594_5362355494371947898_n.jpg
コンパクトなペトロフP159BORAなら
日本の住宅事情にもぴったりです
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バッハ三昧 [音楽雑記]

メンテの帰りがけに立ち寄りましたのは
自家焙煎珈琲の老舗カフェ・バッハ。
世界各地から選りすぐったコーヒー豆を
ハンドドリップで...こだわりのカップと
美味しいケーキとともに堪能しました。
味比べもまた「喫茶の愉しみ」ですね。

12063756_1659829674229932_8891979900779633477_n.jpg

演奏家、楽器、楽曲の組み合わせの妙を
喫茶するかのように味わって貰えたら…
というのが店主のささやかな願い。
各ピアノブランドがもつ個性の違いにも
どうか目と耳を向けて頂きたいものです。

...いささか長い前フリとなりました。
来たる10/10(土)は池井博美さんによる
オール・バッハ・プログラムをご用意♪
本場ドイツで高く評価されたその演奏を
ペトロフの音色にのせてお届けします。
http://www.pianoprep.jp/cont5/main.html

美味しいドリンク&焼き菓子とご一緒に
サロンでバッハを満喫しませんか?

※当日お出しするコーヒー、焼菓子は
カフェバッハのものではありませんので
あしからず...
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP173Chippendale メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

12047150_1659810967565136_6491406985979703703_n.jpg

P173Chippendaleのメンテナンス完了!
チューニングピン、弦の汚れを取り除いて
新品同様に、湿気で変化した調律、調整を
くまなく修正して出荷時の状態にリセット。
地道な“維持管理”こそ長持ちの秘訣ですね。

12003142_1659810974231802_4124342495459279268_n.jpg
いかにもヨーロッパ的な装飾

12038272_1659810980898468_8849095089185466089_n.jpg
チューニングピンの汚れをクリーニング

12038448_1659811040898462_4751234118750957916_n.jpg
ハンマーを正確な位置に微調整

12038023_1659811084231791_7825748847102920273_n.jpg
ハンマーと弦のストロークを均します

11953135_1659811984231701_2417586821481629903_n.jpg
ダンパーの動作を揃える「総上げ」調整

12047026_1659811117565121_7725716954611011182_n.jpg
湿気で上がった音程をA=442Hzに修正

12036835_1659811127565120_5759738150440095374_n.jpg
針を刺して音質のムラを整えます

12046836_1659811224231777_5579207588526550566_n.jpg
最後にワックスがけ。マホガニーが美しいです♪
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

10/24(土)工藤雄一さん JAZZ LIVE♪ [イベント告知]

ピアノプレップのコンサート告知!
来月10/24(土)は工藤 雄一さんによる
JAZZライヴをサロンで開催します♪

10月24日ジャズライヴ.jpg

ドヴォジャーク・スラヴ舞曲 第10番
チェイコフスキー『四季』より秋の歌
Autumn in New York など...
深まりゆく秋をインプロヴィゼーションの
世界からお届けいたします。

開演は14時、お子様のご入場も可能です。
PETROFの色彩豊かな音色で奏でるJAZZ、
どうぞご家族ご一緒にお愉しみ下さい!
http://www.pianoprep.jp/cont5/main.html

前回のコンサートの模様を動画でどうぞ

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

《番外編》ドイツ製UPとともに... [ピアノ・メンテナンス]

本日は新規依頼で某ドイツ製UPのメンテ。
普段よりしつこいくらい力説している(?)
プレップアップの重要性をお伝えするために
作業の模様を長々~と公開してみました。

気持ち良くピアノを楽しむために何が必要か
皆様にご一考頂けましたら幸いですm(_ _)m

1.jpg
屋根を開けてハンマーの間隔を確認
見た目に不揃いなのが分かります

2.jpg
となれば弦跡も当然このように...

3.jpg
弦合わせを行うため軽くファイリング
弦溝をなくしてリセットの準備です

4.jpg
ハンマーの走り、間隔を修正しながら
正しいポジションに整えていきます

6.jpg
続けて弦をはじきながらフェルトとの
接点をチェック、同時に打弦するよう
板ヤスリで1音ずつ微調整を重ねます

7.jpg
ハンマーのリセットが完了!
音の輪郭がクリアになりました
その他のアクション調整は後ほど...

8.jpg
ここでいったんアクションを外して
チューニングピンの汚れを除去
(左が作業前、右が作業後)

10.jpg
弦の汚れを拭って「駒打ち」

9.jpg
キャプスタンスクリューも研磨
滑らかな動きを取り戻します

11.JPG
アクションを再び組んで調律を実施
A=440Hzから442Hzにピッチ上げ

12.5.jpg
次は鍵盤調整、少し持ち上げてみて
スーと降りてこない場合は湿気等で
動きが鈍っている証拠です

12.jpg
鍵盤を外して内部を清掃してから
まずバランスピンのベトツキを除去

13.jpg
フロントピンもきれいにします

14.jpg
フロントピンの角度も細かく修正

15.jpg
鍵盤調整を終えたら再びアクション
バックチェックの位置を修正します

16.5.jpg
ハンマーのストップ位置を調整
弦から15mm前後に整えていきます

16.jpg
最後に音の粒を揃える「整音」作業
硬さを感じるフェルトに針を入れます

17.jpg
4時間かけてコンディションをアップ!
鍵盤高さ、深さ、さらにアクションの
細かい調整は次回へ持ち越しですね。

18.jpg
...とペダルも欠かさずきれいに研磨♪

いかがでしたでしょうか?
ペトロフに限らず、どんなピアノでも
「プレップアップ(出荷調整)」
「メンテナンス(維持管理)」
このふたつが欠かせないことをご理解
頂けましたら非常に嬉しく思います。

大切なのはブランドであること以上に
音程、音質、タッチがピアノにとって
あるいはお客様にとって、違和感なく
理想的な状態に整っているかどうか。

ピアノ店や技術者は本来そうあるべく
努めるもの...そんなポリシーをもって
ピアノプレップは日々活動しています。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1 チェリーサテン プレップアップ② [プレップアップ]

昨日の結婚式の余韻と感動が冷めない中
プレップアップ再開。良い刺激を貰いつつ
調律、整音まで調整が無事に完了です!

12047134_1659254504287449_503472580229738962_n.jpg
今日は鍵盤の高さ、深さ調整から開始!

12027787_1659254500954116_1019499060036772077_n.jpg
タッチの基礎は「鍵盤高さ」にあり

12009819_1659254530954113_7810411866061757214_n.jpg
アクションの調整も厳しくチェック

12043167_1659254544287445_6694829278009137275_n.jpg
高音域が硬いため入念に針刺しを実施

12046994_1659254594287440_6188641348688315612_n.jpg
最後は「演奏者」目線で試奏します

11221885_1659254497620783_5560141936192295779_n.jpg
ひと通りプレップ作業が完了しました!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Prep for Wedding Party [ピアノ・メンテナンス]

今日サロンは休業でしたが結婚式場で仕事!
普段からチェコ繋がりでお世話になっている
テノール歌手・出井則太郎さん&ピアニスト
出井愛さんの披露宴に使用するピアノ調律を
依頼されました。責任重大...頑張らなくては。

12019865_1730809663805067_7206482698422827587_n.jpg
その昔お世話になったドイツ製ブランド...

12038048_1730809677138399_2707161206763559495_n.jpg
A=443Hz→442Hzにピッチ下げ調律。
湿度がやや高めのようですね。

12033209_1730809690471731_3109497218531886384_n.jpg
ベッディングスクリューにも浮きが...

12036635_1730809703805063_5548577704322289185_n.jpg
トリル&連打に関わるジャックを点検

11057758_1730809717138395_6671728240954772905_n.jpg
同音連打しやすい位置に調整

12036405_1730809750471725_3775788467389221545_n.jpg
ローラースキンにはテフロンパウダーを...
上質なタッチ感を作ります

11951848_1730809730471727_3843242414911085629_n.jpg
硬い音質は針刺しで整音

10392327_1730809767138390_8293257305690335366_n.jpg
2時間かけてセッティング完了!

securedownload.jpg
涙あり笑いあり...次々とアーティストが
友情出演する感動的な結婚式でした!
いついつまでも末永くお幸せに...
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1 チェリーサテン プレップアップ① [プレップアップ]

久しぶりにプレップアップ作業を公開!
ご注文品P118P1チェリーの調整風景です。

12003344_1658807990998767_832674423200512682_n.jpg
チューニングピン&弦をクリーニング

12039335_1658807997665433_2097395934248877654_n.jpg
真鍮棒で1弦ずつ「駒打ち」

12027602_1658808694332030_3375508336197757506_n.jpg
鍵盤を外して棚板の清掃。

11934969_1658808027665430_3193829701588879935_n.jpg
ポジ規格専用ドライバーでネジ締め

12042660_1658808020998764_3416160355470211038_n.jpg
バランス&フロントキーピン磨き

12020004_1658808067665426_7477676927810817568_n.jpg
フロントキーピンの角度を修正

12049285_1658808127665420_4177897529910885446_n.jpg
キャプスタンスクリュー磨き

12003212_1658808290998737_5962250452706144431_n.jpg
ハンマーと弦の位置を正確に整えます

12003361_1658808337665399_2238077505248509142_n.jpg
3弦同時に接するよう板ヤスリで調整

12033025_1658808330998733_3060277601066827083_n.jpg
フェルトの毛羽立ちをきれいに処理
艶やかな音色が生まれます。

今回はハンマーの調整まで行って終了...
本来の性能を徐々に引き出していきます。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP125F1ウォルナット艶出モデルご注文頂きました。誠にありがとうございます! [店主の日常]

本日P125F1ウォルナット艶出モデルが
ご売約、誠にありがとうございます!

12049638_1658403767705856_1110157857638728325_n.jpg

チェコのもぐらくんを気に入ってくれた
元気な男の子には右ペダルを踏みながら
適当に1音ずつppで弾く「遊び」を伝授、
混じり合う響きに耳を澄ましていました。

“小さな音楽家”が増えると嬉しいですね♪
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。