So-net無料ブログ作成
検索選択

デュオリサイタル完売間近! [イベント告知]

中村君&川口君デュオ.jpg

来週8/5(水)のデュオ・リサイタル
刻々と完売に近づいております(^^)
中村栄宏さんの冴え渡るリコーダーと
川口成彦さんが演奏するPETROFから
生まれる創造的なコラボレーション
これはファンならずとも必聴です!

どうかご予約お申し込みはお早めに♪
http://www.pianoprep.jp/cont5/main.html
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1ビーチ艶消 納品! [ペトロフ納入]

rps20150730_201526_442.jpg

P118P1ビーチ・モデル、無事にご納品!
早速お写真を送って下さいました(^^)
ハンス・ウェグナーのビーチ材のYチェア
お部屋の雰囲気に見事に調和しています♪
またお客様からこのような嬉しいメールも...

~オーナー様のご感想~
優しい癒やされる音ですね!ピアノの方から
「こういう風に弾いてね」と語りかけられる
ようです。調整が良いので楽に弾けます(^-^)

またピアニシモがとても気に入りました!
柔らかいのだけど、もそもそしていなくて...
本当に表現の幅が広くて、驚きました。
小さなアップライトとは思えないピアノです。

イタリア椅子と白木のインシュレーターも
コーディネートが良くて非常に満足です。
本当にありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらこそ心より御礼申し上げます!
チェコのピアノPETROFならばヨーロッパ
洗練されたデザインと豊富な木目を用意可能、
ぜひ皆様もカスタムメイドしてみませんか?
ピアノプレップが「あなただけのピアノ」を
ペトロフ社と協力してお届けいたします♪

DSC_0980.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1ビーチ艶消 プレップアップ④ [プレップアップ]

11781662_1641643889381844_2291882434641991439_n.jpg

明日に出荷が迫ったP118P1ビーチ!
最終プレップの後こだわりの付属品を
セット、ペトロフの魅力を最大限まで
高めた状態で皆様の元へ送り出します。
どうか気に入って頂けますように...

11760136_1641643936048506_2427363003700968824_n.jpg
新品のためA=443Hzと高めに出荷調律。
その他のプレップの風景はこちらから

18306_1641643886048511_1023667476326363272_n (1).jpg
ビーチにあわせた特注木製インシュレーター。
これだけでも結構値が張ります(汗)

11811517_1641643882715178_5641925132062901958_n.jpg
保証書にはプレップの刻印。
納品後も責任もって管理いたします。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフP118P1チェリー艶消ご注文頂きました! [店主の日常]

ペトロフP118P1チェリー艶消モデル
本日ご注文を頂戴いたしました(^^)
誠に有難うございます!

11781817_1641259672753599_793315312826336510_n.jpg

落ち着いた響きと美しく波打つ紋様が
人気だったこのピアノもお嫁入り...
納品後も大切にケアいたします!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドイツ製中古UP・プレップアップ③ [プレップアップ]

ついに佳境を迎えたプレップアップ作業。
今日で3日目、調律と整音がメインです!

1.JPG
ピッチはあらためてA=442Hzに。

2.JPG
しっかりと割振って本調律を開始。

3.JPG
調律後に音質の凸凹をチョークで印。

4.JPG
必要に応じて入念に針刺しを行います。

5.JPG
布ヤスリで表面をきれいに処理。

6.JPG
緻密に作業を行うと自然と見た目も整います。
作業後はオーナー様が直々に最終チェック....
柔らかい音色と深い響きにOKを頂きました♪

ブランドを支えるのは手間をかけた「調整」、
有名だから良いのではなく、丁寧に整備されて
初めてピアノ音楽的な「楽器」となります。

店主の仕事は一流メーカーの中枢で働いている
技術者のキメ細かい作業に影響を受けたもの。
ピアノはあくまで「素材」、それを活かすのも
殺すのも技術者の「調整」次第ということ...
長年ピアノの演奏に慣れ親しみ、彼らの仕事を
間近に見てきたからこそ余計に強く感じます。

今ではそうした「プレップアップの重要性」を
PETROFを通じて発信する立場となりました。
ピアノは違えど高級ブランドと同じ調整技術で
仕上げたチェコの名器、ぜひお試し下さい!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PETROF Piano in Tronto [ペトロフ動画]

ピアニスト秋場敬浩さんにご紹介頂きました。
師事されたアナヒート・ネルセシアン先生より
届いたコンサート映像にPETROFの文字が...
アルメニアの作曲家アルノ・ババジャニアンの
作品「詩曲」、これは過去のチャイコフスキー
コンクールピアノ部門の課題曲だそうです。



撮影は2011年、カナダの都市トロントにて。
海外ではこうしてペトロフを演奏会で使用する
シーンが増えている一方、日本ではまだまだ。
さらに魅力を発信しなくてはなりません(汗)

なお秋場さんと御縁の深いアルメニア共和国が
旧ソ連だった頃、当地のピアノ技術者の多くが
ペトロフ社工場で研鑽を積んでいたそうです。
そんなエピソードまで教えて下さいました。

情報を寄せて頂いた秋場さんに心より感謝。
このように音楽家の皆様にご協力いただけると
店主としても心強い限りでございます!
秋場敬浩さん公式ウェブサイト
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サロンの午後のひととき・・・ [店主の日常]

ピアノプレップ本日のひとコマをどうぞ♪
遊びに来られた音楽家の即興演奏を聴いて
新たなお客様がふらりとお立ち寄りに...
いつもこんなアットホームなお店です^^ゞ
(BGMにはペトロフUP P118P1を使用)

ピアノプレップ本日のひとコマをどうぞ♪遊びに来られた音楽家の即興演奏を聴いて新たなお客様がふらりとお立ち寄りに...いつもこんなアットホームなお店です^^ゞ(BGMにはペトロフUP P118P1を使用)

Posted by ピアノプレップ Piano Prep on 2015年7月25日


ぜひお気軽にご来店くださいませ!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ペトロフ公式HPに「日本語」が追加! [店主の日常]

ペトロフピアノ本社の公式ウェブサイトに
日本語」表記が新たに加わりました。
現地の方による翻訳アドバイスする形で
微力ながら店主も作成に携わっています。
ご興味のある方は是非ご覧ください!
securedownload.png
http://www.petrof.com/o-petrofu.html?lang=6

「おやっ?」と思う箇所もございますが、
そこはご愛嬌ということでご堪忍を...
大切なのは日本のピアノユーザーのために
PETROF社が大きな一歩を踏み出したこと。
想いが少しでも伝わりましたら幸いです!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

8月23日(日)三谷 弘貴さん ソロリサイタル開催 [イベント告知]

8/23(日)は現在ハンガリーに留学中の
三谷弘貴さんのソロリサイタルを開催!
皆様から好評を頂いたP194Stormによる
最後のコンサート、名残惜しいファンも
さぞ多いのではないでしょうか...??

11722201_724979494275301_7042431497730024889_o.jpg

チェコのピアニスト、フィルクスニーを
尊敬している三谷さん。偉大な演奏家が
レパートリーとした曲を取り入れつつ、
ペトロフの豊潤な音色を活かせるような
プログラムをご用意されています。

そして今回も白金台の美味しい菓子
演奏家との懇親の場を来場者にご提供。
サロンならではの「距離感」をチェコの
名器PETROFと共に楽しみませんか?

ご予約はピアノプレップHPよりどうぞ
http://www.pianoprep.jp/cont5/main.html
皆様のご来場をお待ち申し上げます!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドイツ製中古UP・プレップアップ② [プレップアップ]

今日は継続中のドイツ製UPプレップアップ!
以前はよく扱っていたブランドです...汗

1.JPG
鍵盤を外して開始。不良パンチングも交換。

2.JPG
フロントキーピンの角度を正確にセット

3.JPG
バランスキーピンの前後位置を調整。

4.JPG
鍵盤後部にあるキャプスタンの高さ調整。

5.JPG
鍵盤の高さ調整。特注パラフィン紙で精度アップ。

6.JPG
キャプスタンの前後位置もリセットします。

7.JPG
アクションのポジションを正確に調整。

8.JPG
鍵盤の深さ調整。専用定規を使用。

9.JPG
ダンパーの設定を調整。

10.JPG
ハンマー接近&ストップを調整して整調終了。
ハンドマフラー付き、フェルトも新しく交換!

世界の一流ブランドが今日の地位にあるのは
「本体の能力」と「調整の技術」あればこそ。
ブランドや価格で満足する方も居られますが
ペトロフでもどんなピアノでも精密な調整を
施してはじめて「本来の価値」は宿ります。
けっして「有名無実」とならぬように...
店主はそれを皆様にお伝えしたいです。

正直な話、展示台数が多すぎるとキメ細かな
調整が不足しがち、さらに日常の空調管理に
配慮がなければ良好な状態は保てません。
こうした現状も店主が新たに会社を設立して
小さなサロンを作るに至った動機です。

お客様に最高の状態で楽器を届けるためには
想像以上にデリケートで大変だということ、
これから購入される方にご一考頂きたいです。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。