So-net無料ブログ作成
検索選択

ペトロフP159Bora ウォルナット艶出 プレップアップ③  [プレップアップ]

P159Bora Walnut、正式にご注文を頂きました!
未だプレップアップ中ながらペトロフピアノ&弊社の
サービスにご信頼を頂き、誠に有難うございます。
昔ながらのチェコ製ピアノと世の中の技術者の仕事に
皆様のさらなる関心が寄せられることを願います。

11203147_1610498435829723_5391714476669044756_n.jpg

11173339_1610498432496390_8296317980548429447_n.jpg

10405520_1610498485829718_571038880261386000_n.jpg

11173378_1610498569163043_3184874917230794992_n.jpg

P159Boraのプレップはハンマーと弦の当たり調整、
サポートとローラーの合わせまで完了しています!
その他の作業写真はこちら
nice!(0)  トラックバック(0) 

ペトロフP159Bora ウォルナット艶出 プレップアップ②  [プレップアップ]

音の性格に関わるハンマーフェルトの作業。
ペトロフ本来の歌うような音色を作るためにも
粗いフェルトの表面をひとつひとつ布ヤスリを
当ててきれいに処理。同時に横から見たときに
シンメトリーな卵型となるよう整形します。

11178297_1610115075868059_255447884602011158_n.jpg

11182329_1610115072534726_688278902878584905_n.jpg

11205110_1610115122534721_3247796926539925907_n.jpg

10419418_1610115129201387_5409484927082960829_n.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

ペトロフP159Bora ウォルナット艶出 プレップアップ① [プレップアップ]

11205147_1609771359235764_5894813762737958303_n.jpg

ついにP159Boraのプレップを開始!
実はお問い合わせ頂いたお客様が一昨日ご来店。
プレップ、カスタマイズ、さらにメンテナンスの
大切さをご説明したところ、ギターを親しまれる
ご主人に共感して頂き、非常に嬉しく思います。

11136621_1609772892568944_7198876521019206746_n.jpg

電化製品と異なってアコースティックの楽器には
個体差が存在し、それがまた魅力であり醍醐味。
だからこそユーザー目線に立った技術サービスは
楽器をお届けする上で欠かせない要素となります。

11174773_1609774002568833_3957595675140561158_n.jpg

という訳でアクションと鍵盤を外して土台から
丁寧に作業を実施。内部のクリーニングを済ませ、
鍵盤調整まで行ったところで本日は終了です。
その他の作業写真はこちら

11159513_1609774659235434_6204637038712791256_n.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

ペトロフP125F1 Walnut艶出モデル 納入調整 [ペトロフ納入]

541546_1609378885941678_8302059701684917941_n.jpg

ひと月前に納めたペトロフUPのサービス調整。
プレップアップした設定がきちんと維持されて
良好なコンディション、微調整で済みました。
ピアノを大切に考える方、音楽を愛する皆様に
支持して頂けると技術者として嬉しいです。
その他の作業画像はこちら

11203151_1609378969275003_1892792694502149831_n.jpg
ナイトーン付き。夜でもジャズの練習が可能です。
nice!(0)  トラックバック(0) 

P159Boraにお問い合わせ頂きました♪ [店主の日常]

11032017_1608670582679175_8448775899241022000_n.jpg

P159Boraへお問い合わせがございました(^^)
近隣の皆様のご紹介、耳の肥えた愛好家の口コミ、
ピアニストや作曲家のご推薦など...密かに人気が
高まり始めているペトロフ、もちろんその理由は
2年前から徹底しているプレップアップ作業です。

チェコから届いた段階ではあくまで「素材」。
出汁から美味しい料理を作るがごとく、どこまで
調整に手間をかけるかで大きく性能が異なるのが
ペトロフピアノの特徴。ピアノプレップの役割は
そこに“確かな価値”を付加することにあります。

24時間空調管理しているサロンに馴染んだP159、
1台のピアノが「心に響く楽器」に変わる過程を
来週レポートいたしますのでお楽しみに。。
nice!(0)  トラックバック(0) 

ペトロフ P194 Storm Test Recording [ペトロフ動画]

「技術者にとって、楽器を演奏することやピアノ音楽の
レパートリーに関する知識を持つことは重要なことです」
ージョージ・アンマン(コンサート・テクニシャン)ー
『ピアノとピアニスト2003』(音楽之友社)より

PETROF P194 Storm Test Recording

「技術者にとって、楽器を演奏することやピアノ音楽のレパートリーに関する知識を持つことは重要なことです」ージョージ・アンマン(コンサート・テクニシャン)ー『ピアノとピアニスト2003』(音楽之友社)よりこれは内田光子さんなど世界の著名なピアニストを相手に活躍している調律師Georges Ammann氏のコメントです。(調律師が)良い仕事をしていく上で必要な要素は?との問いに対し、楽器や演奏家に対して想像力を働かせること、作品や作曲家への知識は前提条件です、と答える同氏。以来、私も技術に携わる身として恥ずかしくないようにとピアニスト関連の本を読み耽り、演奏会やCDに聴き入りイメージを膨らませながら耳と感性を養ってきました。このピアニストはどんな音色が好みなのだろう...この楽曲はどんなタッチだと弾きやすいだろう...このピアノならどんな演奏が適しているだろう...お客様の笑顔を見るため料理人が自身の味覚を磨くようにユーザー様にとって理想の楽器を日々探求しています。

Posted by ピアノプレップ Piano Prep on 2015年4月24日


これは内田光子さんなど世界の著名なピアニストを相手に
活躍している調律師Georges Ammann氏のコメントです。
(調律師が)良い仕事をしていく上で必要な要素は?との
問いに対し、楽器や演奏家に対して想像力を働かせること、
作品や作曲家への知識は前提条件です、と答える同氏。

以来、私も技術に携わる身として恥ずかしくないようにと
ピアニスト関連の本を読み耽り、演奏会やCDに聴き入り
イメージを膨らませながら耳と感性を養ってきました。

このピアニストはどんな音色が好みなのだろう...
この楽曲はどんなタッチだと弾きやすいだろう...
このピアノならどんな演奏が適しているだろう...

お客様の笑顔を見るため料理人が自身の味覚を磨くように
ユーザー様にとって理想の楽器を日々探求しています。
nice!(0)  トラックバック(0) 

P194 Storm Prep For Mini Concert [店主の日常]

11039198_1608272352718998_6600671603844753884_o.jpg

週末ちょっとした弾き合い会を催すために
PETROF P194Stormのセッティング。
明朗な音色と滑らかな弾き心地にリセット、
コンサートピアノと同等の手間をかけます。
最後は演奏者の目線でチェックを...

11182793_1608272362718997_5789070691669543046_o.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

ペトロフ P125F1 マホガニー艶出 メンテナンス [ピアノ・メンテナンス]

11102878_1607405372805696_8476707698758399345_n.jpg

ピアノプレップ第一号のお客様の御宅でメンテナンス。
思えばペトロフ社長がサロンに初めて視察に来られた際に
サインを頂戴したのは2年前....時の経過は早いものです。
今までサロンから何台もペトロフを納めることが出来たのは
こうしてピアノを真摯に考える方々のご理解あればこそ...
ユーザーの皆様には本当に心から感謝いたします。

1093754_1405024829710419_1370749434_o.jpg

楽器の寿命を左右しかねない納品後の定期的なサポート。
孫の世代まで大切に使いたい...というお母様の想いに応えて
今日も細部にわたり丁寧にリセットいたしました。
メンテナンス(維持管理)の意識が高いユーザーが多いのも
ピアノプレップのお客様に共通する特徴です。
メンテナンスの模様はこちら

970147_1405024863043749_386111532_n.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 

意味のある手間 [店主の日常]

美味しいコーヒーの条件にハンドピックという工程が
欠かせないのを皆様はご存知でしょうか。
コーヒー豆の焙煎を行う前後に手間をかけて欠点豆を
取り除きサイズや形状を均一に揃えることで味わいが
さらに洗練されるという地味ながら大切な手作業です。

72-72-20110904213105-1-l.jpg

ピアノプレップで行う精密調整はこのハンドピックの
ようなもの。メーカーでもひと通り調整を行いますが
入荷後にあらためて88鍵の音質とタッチをリセット、
精度を高めることで「そのピアノ本来の心地良さ」を
プロのピアニストや愛好家の皆様に提供しています。

11169678_1606496526229914_3986174741206735555_o.jpg

価格や効率性に囚われるあまり、こうした意味のある
手間が省かれるのは残念なこと...。ピアノプレップは
本来ピアノにとって必要な作業を、古き佳きチェコの
ピアノを通しながらお伝え出来たらと願っています。
nice!(0)  トラックバック(0) 

Umi Garrett plays Chopin on a Petrof Grand Piano  [ペトロフ動画]

今宵は久々にYouTubeのPETROF音源をご紹介。
ピアノ愛好家の方より情報をご提供頂きました。
幼い頃から活動している日系アメリカ人の少女、
ギャレット宇見さんの演奏をお届けいたします。
年月を経た乾いた木の響きが印象的ですね。

nice!(0)  トラックバック(0)