So-net無料ブログ作成

そのピアノ、正常に機能していますか? [ピアノ・メンテナンス]

昨日は半日メンテナンスでした。
ピアノの先生からのご依頼やご紹介が
増えているのは嬉しい傾向...
ピアノが「正常」に機能するためには
調律のほか数々の作業が必要なことに
ユーザーも気付き始めています。

14141695_1772106253002273_1267406487213932349_n.jpg
チューニングピンをきれいに

14089039_1772106256335606_1841807874076042804_n.jpg
弦の汚れ・サビもクリーニング

14203246_1772106249668940_6568592493662390666_n.jpg
ハンマーの並びが凸凹、
真鍮ピンも黒ずんでいます。

14184397_1772106433002255_1077945564821701154_n.jpg
鍵盤筬が棚板に接地するよう調整

14141841_1772106289668936_1425546933990616705_n.jpg
鍵盤の高さを定規でチェック、
チョークでメモを記します

14212081_1772106293002269_5006584229384983401_n.jpg
上げた鍵盤が降りてこないのは
動きが鈍っている証拠です

14183741_1772106346335597_1111391323816923546_n.jpg
鍵盤を外して筬を掃除します

14199198_1772106369668928_5465634867287882480_n.jpg
キーピンをすべてクリーニング
滑らかなタッチを取り戻します

14141606_1772106376335594_8178134594718252080_n.jpg
メモを頼りに鍵盤高さを調整

14102247_1772106426335589_5507431418215841942_n.jpg
キーホールを掃除、鍵盤の遊びも
1鍵ずつ調整していきます

14184301_1772106429668922_9119744418824791762_n.jpg
本体の内側もきれいに掃除

14199444_1772106506335581_8228816559492725937_n.jpg
アクションを再び戻して鍵盤の高さを
さらに精度よく揃えていきます

14199404_1772106516335580_1267559108737502662_n.jpg
きしむ音がするローラーにテフロンを

14102425_1772106556335576_2194761236901903759_n.jpg
高くなったピッチをA=442Hzに

14184392_1772106559668909_6719636893433774862_n.jpg
ハンマーフェルトに針刺し
音質の粒を揃えていきます

14203111_1772106566335575_5320241020051679534_n.jpg
今回は調律、整音、整調の「土台」を
整備、さらに良くなる余地があります。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。