So-net無料ブログ作成

佐藤久成さん&小田裕之さんデュオリサイタル・レポート♪ [コンサート・レポート]

昨夜のデュオ・リサイタルはお客様から
スタンディングオベーションが出るなど
大盛況、大喝采のなか幕を閉じました。

1.JPG

チェコの名器PETROFがこのような場で
使用されたことを大変誇りに思います!
素晴らしいベートーヴェンを披露頂いた
佐藤久成さん(Vn)、小田裕之さん(Pf)に
あらためて御礼を申し上げます。

2.JPG

音楽評論家・宇野功芳氏にも推薦された
佐藤さんの情熱的な演奏とそれを確固と
支える小田さんのピアノとの掛け合い。

MCを挟むことなくヴァイオリンソナタ
4、10、9番が次々と演奏され、固唾を
のんで耳を澄ませて聴き入るお客様。
この時間が何時までも続けば良いのに...
そんな幸せに充ちた楽興のときでした。

3.JPG
佐藤久成さん(左)と小田裕之さん(右)
P173Breeze Chippendaleと共に撮影

「あのピアノはどちらのものですか」と
休憩時に質問されるご来場者も続出。
最近ソリスト向けの主張の強いピアノが
増える中、他の楽器を圧倒することなく
朗らかなサウンドで確かな存在感を放つ
ペトロフは、音楽家や愛好家にとっても
注目の的になり始めています。

なぜチェコのピアノを?と皆様からよく
尋ねられますが、これだけの魅力をもつ
ブランドを後世に残したいという店主の
想いから輸入販売に至ったのが経緯。

ベートーヴェンのヴァイオリンソナタに
ペトロフが使われたのも日本では今回初、
そうした意味においては昨夜の演奏会は
大きな足跡を刻むこととなりました。

4.JPG
店主も小田さんと記念撮影

今後日本でも古き佳きチェコ製ピアノが
活躍するシーンが増えるように引き続き
真摯にプレップアップしてまいります!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。